会社情報

ロゴマーク 会社情報
事務所写真


ロゴ
社長写真

代表取締役社長

山岡 朗

養殖と私たちの可能性を追求する。
㈱松屋は、戦前に中国北京で事業を行っていた寺村邦夫が、終戦後帰国した後創業し、昭和43年に株式会社として設立いたしました。

当時、水産養殖向けの配合飼料は黎明期にある中、鮎や虹鱒などの淡水魚向けの配合飼料の販売を始めました。
以来50年を超え水産養殖業と共に歩んで参りました。

その歩みの中、当社は飼料の販売を通して、生産者の皆様の一助となるべく、養殖現場の様々な課題へ取組んで参りました。
また、それらの取組みが、活魚や冷凍魚の取り扱い、そして水産加工品製造販売などの幾つかの新たな仕事を生んで参りました。

現在、世界的に人口は増加を続け、様々な資源はその持続性を問われています。
水産資源についても他ならず、資源管理上、持続可能な消費を続けるには養殖業の重要性は益々高まり続けるでしょう。

この様な状況もまた、弊社の役割があると自覚し、
一つ一つ目の前の課題に正対し、取組み続けることで水産養殖の可能性を今後も追及して参ります。


経営理念

飼料を核に養殖の可能性を追求する。
魚の美味しさを伝え、感動を創る。
この仕事を通して、人々の幸福な暮らしに貢献し、自分自身を磨き、
自分と自分に関わる人々を幸福にする。




ロゴマーク 会社概要

会社名 株式会社松屋
所在地 滋賀県長浜市木之本町木之本1629-3
TEL: 0749-82-2133 FAX: 0749-82-4743
HP: http://www.e-matuya.co.jp/
http://www.e-matuya.jp/
代表者 代表取締役社長 山岡 朗
設立 昭和43年1月31日
資本金 1,000万円
従業員数 13名(役員4名、正社員4名、パート5名)
事業内容 水産関連事業
(水産用配合飼料販売、養殖資材販売、梱包資材販売、活魚販売、冷凍魚製造販売、水産加工品製造販売)
取引先 漁業組合、養殖業者、水産加工会社、宿泊施設、飲食店、食品商社、活魚卸商、フィードワン(株)、日清丸紅飼料(株)、日本トーカンパッケージ(株)、クロレラ工業(株)、ナイガイ商事(株)(順不同敬称略)
取引銀行 滋賀銀行、長浜信用金庫





ロゴマーク 沿革

1945年 終戦後、寺村邦夫が中国北京より帰国し滋賀県伊香郡木之本町北之町にて松屋を創業。
穀類販売、製粉、精米やうどんの製造販売を開始。

焼印 当時販売に使用していた梱包材 穀物用升(左:五合 / 右:一合)
1968年 寺村邦夫が山岡博らとともに(株)松屋を設立し代表取締役に就任。
配合飼料の取り扱い開始。
活魚の取扱い開始。
水産用飼料販売に特化。
1975年 現在の本社所在地に飼料第一倉庫を竣工。
1983年 山岡博が代表取締役に就任。現在本社所在地に事務所移転、飼料第二倉庫竣工。
冷凍水産物の取扱い開始。
1994年 飼料第三倉庫竣工。
魚類冷凍加工業を開始。
1999年 塩津冷凍加工場を竣工。滋賀県長浜市西浅井町。
冷風乾燥機導入。干物類の製造開始。
2005年 山岡朗が代表取締役に就任。
水産加工品の業務用卸販売開始。
2015年 塩津第二水産加工場竣工。





ロゴマーク 本社アクセス

株式会社松屋
滋賀県長浜市木之本町木之本1629-3
TEL: 0749-82-2133 FAX: 0749-82-4743
info@e-matuya.co.jp